離婚したいあなたのための

​開運ロジカルアロマセラピー

はじめまして。
開運ロジカルアロマセラピスト 高崎綾乃です。
 
私は、4年前に離婚し、今は16歳と13歳の子供たちと3人で暮らしています。
 
一番の離婚の原因は、元夫の仕事への姿勢や考え方、価値観が違いすぎたことでした。
 
許せないと思うことやがっかりさせられることが積み重なり、人生のパートナーとしての限界を感じ、
幹が育たないまま枝葉を広げた夫婦関係がポキっと折れるのを感じました。
ある日、一人で車を運転していると、急に涙が出てくるのです。
突然、不安や悲しさに襲われ、発作のように現れて、長くは続かないのですが、それが度々やってくる。
ずっとその理由も、対処法もわかりませんでした。
それまで気付かずに抑え込んでいた感情が溢れ出てきました。
裏切られたと思いながらもあえて真相を突き詰めず信じようとしてきたことも、
今更と思いながらも「やっぱり信じられない。許せない。」と噴き出してきました。
 
しかし、両親から子供たちが成人するまでは、と再三言われ、そうしなきゃと思うものの、
「ムリ」「イヤだ」「ここにいたくない」「でも子供たちがいる」
そんな思いがぐるぐる回り続け、食事を受け付けない状態になりました。
 
その後何度も話し合いや衝突をして、彼はやはり、
自分は変わる気はない。変われない。離婚だ、との見解でした。
 
溝は深まる一方で、きっとお互いに、“許せない“という感情をもって、離婚に至りました。
離婚してからも、生活や気持ちが落ち着くまでには時間がかかりました。
 
 
一人で子供たちを守っていくんだ、という強い想いの裏側で、不安と孤独に襲われていました。
ひとりでどうしていけばいいの?と心の奥で感じながらも、
自分が大黒柱になったんだから、弱音を吐くわけにはいかないと、気を張り詰めていました。
 
しかし、気力だけでは続かないものですよね。
離婚から1年経とうとする頃、ひどい胸痛で救急病院へ。
原因不明のまま、体も気持ちも動かなくなり、2ヶ月ほど通院しました。
 
少しずつ落ち着いてきた頃、2年振りに開いたFacebookで目にしたのが
サードメディスン・プロジェクトと言うものでした。
​(現在、「嗅覚反応分析」と名称変更しています。)
 
 
それは、人の匂いへの反応を利用して、身体の状態をグラフ化し体質分析を行う、
アロマテラピーの新しい活用法です。
 
 
直感で「これを勉強しよう!」と決めました。
また、勤務先の社長の勧めでNLPのお勉強もほぼ同時期に開始。
 
 
バランスを整えるサードメディスンと、状態を良くするNLP。
 
 
それらのお陰で、できなくなっていた“日常を楽しむ”ということが再びできるようになりました。
ずっと、離婚というものへの後ろめたさを感じてきました。「なんでこんなことに?」「子供たちに申し訳ない」
「違う方法があったのでは?」などの思いを、
意識的にも無意識的にも感じてきたように思います。
 
 
しかし、どんなプロセスであったにせよ、
違うタイミングであったにせよ、
わたしたち夫婦は離婚の道を選んだのだろうと、
今は感じています。
 
 
あの時、別れて違う道を選ぶことで、
新しい世界が広がりました。
良い悪い、ではなく、いままでもこれからも、わたしの道。
 
その事実を大切にする自分でいたいと思っています。
 
そして離婚により辿ったわたしの4年間は、
いまここに繋がるための道でした。
いまこのページをお読みくださっているあなたも、
原因のはっきりしない体調不良や、辛く感じる日々を過ごされているのかもしれませんね。
 
 
もしかしたら以前のわたしのように、眠れず、食べ物を受けつけず、
なんて方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
人に言えず、気持ちを押し殺して頑張って…
心も体も悲鳴を上げているのかもしれませんね。
 
 
もう一度、心から笑える日々を取り戻すために、まずは、体の辛い症状を取り除きましょう。
 
 
わたしたちの身体は、現状の中で一生懸命バランスを保とうと働きます。
それがあまりにも偏ってしまうと、バランスを取り切れずに体や心の不調となって現れるのです。
 
 
だから、すでに出てしまっている辛い症状を取り除くためには、
身体の状態を知り、バランスを整えることが肝心です。
 
 
わたしのカウンセリングは、IMチェック(旧サードメディスン・チェック)を
行うことから始まります。
IMチェックは、本能に直結している嗅覚の反応から、身体のバランス状態を読み取り、
身体が必要としているコト・モノを導き出します。
 
わたしは以前、眠れない日々を送っていた頃、
それまで好きだったラベンダーの香りが嫌いになっていました。
 
 
アロマテラピーをご存知なら、多くの方が「安眠と言えばラベンダー」と連想する香りです。
わたしも元気な頃はラベンダーが好きでした。
でも眠れなくなってからは、ラベンダーを焚くと余計に眠れなくなるのです。
 
 
嗅覚反応分析法を学んだいまは、その謎がわかります。
好き、嫌い(快・不快)は、本能の反応。
あの頃のわたしのバランスがラベンダーを求めていなかったのです。
 
 
本能に逆らっても逆効果。わたしの身体が求めていたものは鎮静ではなく、別のものでした。
しかし当時はそれがわからず、一生懸命、鎮静させる香りを選ぼうとしていました。
 
 
その時その時の身体の状態がわかれば、バランスを整えるために必要なものがわかります。
 
 
食事も受けつけなかったわたしは体重が激減し、立っているのも辛いほど体力が落ちていました。
そもそも、心がぐちゃぐちゃになったから、体が食事を受けつけなくなったのですが、
体力が落ちることでさらに気力が落ち自分への自信や信頼もなくなる、という悪循環に陥っていました。
 
 
それでも長い間、自然療法であるアロマテラピーやハーブを身近に使っていたお蔭で、
身体の声は聞こえやすかったのだと思います。
夜はゼラニウムやフランキンセンスを焚くことによって眠れるようになり、
ドライフルーツ入りのスイーツやパンを食べることで少しずつ胃腸が動き始めました。
 
 
いま考えるとそれらは、体や心を活性化させるもの。
考えすぎて脳が過活動になり、交感神経の働きも弱っていたのだと考えられます。
当時のわたしは、それまでの経験をもとに色々試すことで自分に必要なものを探しました。
手探りした答えは、嗅覚反応分析法的解釈と合致していたのです。
 
 
それによりバランスの偏りが小さくなっていき、徐々に体調は回復。
体のバランスが整うことで、心のバランスも戻っていきました。

そしていまのわたしは、8本の香りを好きな順番に並べる、というIMチェックによって
あれこれ探すことなく、折々に変わる身体のバランスと
その時必要なコト・モノが一目でわかるようになりました。
心の不調は捉えにくい。
みんながみんな、リラックスすると言われる香りでリラックスできるとは限らない。
 
 
だからまずは、自分の“いま”のバランスを知ること。
そして、全身のバランスを整えることで体調が戻り、心の問題に取り掛かる気力も湧くのです。
体力を戻したら、次は心のケア。
体と心は密接に繋がっていますから、
全身のバランスが整うとそれだけで物事の捉え方が変わり、心も軽くなります。
 
 
ただ、心が軽くなっても、人は同じような出来事があると、以前のパターンに戻ってしまいがちです。
 
わたしたちは、両親だったり、兄弟だったり、友達、元カレ、先生などとの人間関係により、
知らず知らず積み上げてきたコミュニケーションのパターンを持っています。
いま、あなたが上手くいかないのは「パターン」のせいでもあります。
我が家はけんかをしない夫婦でした。
一度だけ、まだ上の子が小さかった頃、わたしが言った余計なことがきっかけでけんかになり、
3ヶ月ほど口をきいてもらえなかったことがありました。
気の荒い人ではありませんでしたから、普段から揉めるようなことはなかったものの、
それからは余計なことを言わないように、けんかにならないようにと、無意識に身構えていました。
 
それは一度、脳の中で組み立てられたパターンであり、
似た状況になる度に、そのパターンにアクセスしていたのです。
 
 
問題があるとき、それまでのパターンを変えることで、周りの状況も劇的に変わることがあります。
それらのパターンを変化させるスキルとしてNLPがあります。
 
 
NLPとは神経言語プログラミング(Neuro Linguistic Programming)の略で、
脳の取り扱い説明書とも言われるスキルです。
 
 
中でもわたしが扱うのは、アドバンスドNLP。
クラシックのNLPから創始者自ら発展させたニューコードNLP、
さらにそれを日本人に合ったものに進化させたアドバンスドNLP。
 
 
それは、カウンセラーの先入観や押し付けがなく、
あなたの意識と無意識が合致してセッションが進むため、心への無理がなく、変化が早く起こるのです。
 
 
心から満足のいく決断をするために、体と心のケアをし、
体力と精神力(気力)を取り戻すことが必要なのです。
 
 
お伝えしているように、世の中に様々な選択肢がある中、
いまの自分に必要なものを選ぶことが肝心です。
 
サードメディスン理論とNLPを使うことで、
あなたに合ったオーダーメイドの選択ができるようになります。
自分の状態を知ることで、客観的に見ることで、短期的に変わることが可能になるのです。
実は、“離婚”を取り扱うことに、最初は迷いがありました。
わたしが歩いてきた道。
あまり嬉しい道ではなかったし、とても自慢できる道ではない。それを表に出すなんて。
 
 
それでも、いままでの道があったから、いま、以前より進化したと思える自分がいる。
辛さを越えたから得たものもたくさんある。
 
 
良い悪いではなく、起きてしまったことに自分がどう向き合い、どう生かすか。
そうなった後の自分をどう作っていくか、それらをずっと考えてきました。
 
 
わたし自身が離婚を恥ずかしいものにせず、胸を張って幸せになるために。
辛い想いをさせてしまった家族を、もう一度幸せにするために。
 
 
そして、以前のわたしのように、ひとりで耐えているあなたに届けるために。
 
あなたの大切な人のために。
あなたの笑顔を待っている人のために。
幸せの循環を作るために。
 
 
そのために、離婚経験しました!と言えるようになったわたし、進化しているでしょ?(笑)
 
 
離婚しましょ!とはとても言いません。
離婚、いいですよ!とも思いません^^;
 
 
結婚、離婚、の枠だけを見る必要はないと思うのです。
結婚しているから、離婚しているから、ではないですよね。
 
 
わたし、がどうであるか。
 
 
しててもしてなくても、日常を楽しみ、大切な人に大切にされ、大切な人を大切にする。
心から幸せになることが大切なのだと思います。
 
 
辛い日々を変えるための、心から満足のいく決断をする。
 
 
そのお手伝いをしたい。
そのためのカミングアウトです(笑)
わたしも当初は、このままでは…と思ったものの、実際はどうしていいのかわかりませんでした。
でも、あきらめずに模索しながら動き続けました。
 
 
すぐに大きな変化が起こらなくても、あきらめず、止まらず、動くことで変わる。
自ら動かなければ、何も変わらない。それだけはわかっていました。
 
 
なぜなら、離婚問題に至るまでのわたしがそうだったから。
 
 
どん底に落ちてからここに来るまで、わたしは6年かかりました。
動き始めてからも、心や体が悲鳴を上げることが何度もありました。
それでも、あきらめずに動き続け、少しずつ先に進みました。
遠回りしたけど、あきらめずに動いたから、いまここにいます。
 
 
苦しくて、でも、人に言えず、孤独感ばかり増していく。
苦しい事ほど、心配してくれる家族や友人には言えない、なんてこともありますよね。
 
 
だから一人で。手探りで。
とっても遠回りでした。
 
 
変わろうとする時、遠回りをするのか、近道をするのか。
近道できるのなら、その方がずっといいですよね。
わたしたちが持っている時間は限りがあるから。
だから、あの時のわたしが出会いたかった近道、サービスを作りました。
 
正直、自分への出費としては、高額と感じるかもしれません。
 
 
ずっと以前のわたしも、変わりたい、進みたい、と思っても、自分への出費は全くできませんでした。
それが許される状況ではないと、自分で決めつけてもいました。
 
 
でも、自分が世帯主になり ますます経済的不安が増した中、
子供たちの教育費を貯めていかなければいけない中、
自分の教育へ費やす決断をしました。
 
 
自分が変わるために。そして子供たちを幸せにするために。
自分への先行投資を行ったのです。
それにより、体力が戻り、気力が戻り、進化をして、
いまのわたしと、笑ってくれる子どもたちがいます。
 
 
また、より前に進むために「プロの力を借りる」ということもできるようになりました。
一人で模索してきた期間も今となっては必要な時間だと感じます。
全てをプロに任せればいいとは思いません。
(全てを引き受けてくれるサービスがあったとしても、限界がありますしね^^;)
でも、これ以上の遠回りや不要な遠回りはいらないかな、と思います。
 
 
心や体に不調が出ている時は、なおさら遠回りしたくないですよね。
不調は、身体からの“限界”の合図だから。
 

【時  間】 90分

 

【価  格】 5400円(税込)

【 場 所 】 横浜市内のカウンセリングルーム

      (お支払い完了後に詳細をご連絡します)

 

【 お支払方法 】 銀行振り込み 

より自分にプラスになるときに、遠回りを「選択する」。
必要なときには、近道を「選択する」。
 
 
わたしたち自身の道。
不可抗力もあるかと思いますが、できるだけ、より良い道を選択しながら歩いていきたい。
 
 
そのためにも、必要な遠回りとプロの力を借りる近道、使い分けて進んでみませんか?
 
 
体も心も軽くなり、心から満足のいく決断をするために。
あなたが、新しいあなたに出会うために。
 
 
わたしはあなたと会えることを、待っています。

​体験カウンセリング