蒙霧升降【七十二候】

2017/08/18

 

こんばんは。

横浜のAromatherapy Space Bon Voyage 高崎綾乃です。

 

立秋の末候(2017年8月17日~8月22日)

「蒙霧升降(ふかききりまとう)」

 

霧が立ち込める頃。

 

夏の高い湿度に冷気が触れることで、もうもうと立ち込める霧となります。

特に水辺や森は白く深い霧になります。

先日旅行で訪れた琵琶湖も早朝は白い霧に包まれ、とても幻想的でした。

 

春の霧は、霞(かすみ)

夏の霧は、蒙霧(もうむ)夏霧

秋の霧は、霧

と、呼ばれます。

 

同じ現象をより細かく、季節を肌で感じて描写する日本語の感性。素敵ですよね。

 

関東地方の2週間近く続いた雨もやっと一段落してまた熱さが戻りつつありますね。

でも、朝晩はひんやりとして油断すると寒いくらいの日も。

 

日中の残暑はまだまだ厳しい中ですが、またひとつ季節が進んだことを、日本語(聴覚)と、視覚、触覚などで感じてみてくださいね。

 

今宵は素敵な方々へのサードメディスン・チェックでした。

「NGだと思っていたことを勧められたのが意外で面白かった‼」とご感想をいただきました(*^^*)

一般的に言われていることが、必ずしもご自身の状態と合致しているとは限らないのです♪

 

今の状態をグラフを通して見ることで、俯瞰(ふかん)しやすくなります。

そして、より合った対策をとることでバランスが整いやすくなり、

バランスを整えることで状態が良くなる。

 

良い状態の時こそ、人は力(能力)を発揮できるのです。

 

そう、お悩み解決のためにも、夢の実現のためにも、

「状態を良くする」ということがキーポイント。

 

少しずつ進んでいく季節と共に、

私たちの人生の旅も、状態を整え、

1歩ずつ進んでいきましょう!

 

さてさて、暑さから少し解放された立秋末候の夜、良質な睡眠をおとりくださいね。

 

Facebookでシェア
Twitterでシェア
いいね
Please reload

記事一覧
Archive
Please reload

April 27, 2018

Please reload

BonVoyage! Blog