玄鳥去【七十二候】

2017/09/18

 

 

こんばんは。

横浜のAromatherapy Space Bon Voyage 高崎綾乃です。

 

白露の末候(2017年9月17日~9月21日)

「玄鳥去(つばめさる)」

 

燕(つばめ)を始めとする渡り鳥たちが

冬を越すために渡って(南下して)行く頃。

 

鷹も渡る、ということを先日テレビで知りました。

 

渡る道中は、至難の連続だそうです。

それでも晴れの楽園を目指して、風雨の中を止まらず進んでいく。

 

鳥も人も、すごいなーと思います。

 

きっと行き着いた安全な場所で身体を休めた後、お互いの道中の苦労話で盛り上がるのかもしれませんね。

 

私たちも、雨が続く時期があったり、急な突風に倒れそうになったり。

でもそれは、時が経てば、ネタになる。

 

「うん、うん、わかる~

ママもこんなことあったよ~」

なんて、子供たちのツラい経験を聞いた時、自分の経験が「ネタ」になり、より共感が深まったりすることも。

 

もちろん、誰かに話すため、ではないけれど。

 

ツラいことがない人はいないから。

その時はそれを乗り越えることで精一杯。

場合によっては、打ちのめされそうになるかもしれない。

 

でも、それを乗り越えれば、その経験は「糧」であり、「ネタ」になる。

 

私の幅を広くするネタになるんだ!と思えば、ちょっと、落ち着きません?

 

ネタだ、と思った時点で、ツラい気持ちの真只中から、一歩離れられるから。

 

「客観的に見ると良い」って聞くけど、なかなか難しいですよね。

でも、ネタになるかな?って見るのはできそうだなと思いませんか?

 

鳥のように、高いところから、自分を見てみる。

鳥のように、渡りの時期も必要だから

鳥のように、飛んで

楽しいネタも大変だったよ~のネタも

いっぱい増やしましょ(^_-)

 

Facebookでシェア
Twitterでシェア
いいね
Please reload

記事一覧
Archive
Please reload

April 27, 2018

Please reload

BonVoyage! Blog