小寒【二十四節気】

2018/01/06

 

こんにちは。

横浜のAromatherapy Space Bon Voyage 高崎綾乃です。

 

皆さまのお正月はいかがでしたか?

私は元旦に1時間程歩いて初詣に行ってきました。

明日は合格祈願のため、学問の神様へ参拝に行く予定です(*^-^*)

先日娘が兄に合格消しゴムを贈っていたので、母は合格鉛筆を買って来ようと思っています♪

 

さて、昨日1月5日からは二十四節気の小寒(しょうかん)です。

いよいよ寒さが本格化してくる頃。

小寒から大寒の間、立春を迎える前日(節分)までが「寒の内」。

その初日である昨日は「寒の入り」と呼ばれます。

その名の通り、おひさまが隠れていてどんより寒い1日でしたね。

 

 

小寒の初候 2018年1月5日~1月9日

「芹乃栄(せり すなわち さかう)」

 

春の七草のひとつであるセリが生え始める頃。

一ヶ所から競い合うように生える様子から「セリ」と名付けられたそうです。

 

 

小寒の次候 2018年1月10日~1月14日

「水泉動(しみず あたたかを ふくむ)」

 

土の下で凍っていた泉が解け始める頃。

外はまだまだ凍てついた世界でも、土の中では春へ向けて動き出しているのでしょう。

 

 

小寒の末候 2018年1月15日~19日

「雉始雊(きじ はじめて なく)」

 

雉が鳴き始める頃。

国鳥であるキジ。と言ってもあまり馴染みがなく…キジといえば桃太郎!と思ってしまうワタクシです(笑)

 

寒さに向かう中でも自然は、日々動いている。

新しい1年が始まったばかり。

私たちも、いっぽいっぽ♪前に進んでいきたいですね。

 

明日は七草粥を召し上がって、この一年を無病息災でお過ごしくださいませ。

BonVoyageからも、皆さまのご多幸をお祈りしております♡

 

Facebookでシェア
Twitterでシェア
いいね
Please reload

記事一覧
Archive
Please reload

April 27, 2018

Please reload

BonVoyage! Blog