精油を飲む?

2018/01/21

 

こんばんは。

横浜のAromatherapy Space Bon Voyage 高崎綾乃です。

 

今日は、サードメディスン理論の創始者、軍場大輝先生のブログをご紹介したいと思います。

 

数年前から、「精油を飲む」「精油を原液で肌に塗る」というお話をちらほらと耳にするようになりました。

そしてどうやらそれらは、「食品添加物や食品としての精油」ではなく、私たちが通常使用しているのと同じ「雑貨としての精油」らしいとのお話でした💦

(日本で流通している精油はほぼ「雑貨」です。)

 

皆さまは、精油を口にすることに対してどんな印象をお持ちですか?

私は初めて聞いた時、びっくりして耳を疑ってしまいました(>_<)

精油は植物中の香り成分をぎゅーっと凝縮したもの。とっても濃度が高いものです。

 

海外では医療行為としてお医者さまが「処方」することもあるそうですが、その場合はあくまでも「医療行為」として。

医療従事者(医師・看護師)ではない私たちが、独断で飲むのはリスクが高すぎます。

「食品」ではないものを口にするリスク。

植物だから大丈夫、ではないですよね?

キノコだって様々なものがあり、自然に生えているものを口にしようとする場合、しっかりとした知識を持った人が自己責任の下、食べると思います。それでも悲しい事故が起こる可能性もある。

 

私たちは多くの自由や選択肢を持っています。同時にその自由や選択肢と同じだけの責任も。

その中には自分を守る責任、周りの人を守る責任があるのではないでしょうか。

私もその責任を持っている。

だからこそ、軍場先生の「飲める精油はあるのか?」をぜひ皆さまに読んでいただきたいのです。みんなが大切だから♡

 

色んな情報がある中、メリットとデメリットはいつも隣り合わせ。

両方をしっかりと把握した上で、責任を持った選択をするためにも、正しい知識が必要。

 

まずは、「知る」ってことから(^_-)-☆

私も、日々勉強していきます!

 

ぜひぜひ、こちらのブログ⇩を読んでみてくださいね✨

 

男がアロマで何が悪い!?

「飲める精油はあるのか?」

 

 

Facebookでシェア
Twitterでシェア
いいね
Please reload

記事一覧
Archive
Please reload

April 27, 2018

Please reload

BonVoyage! Blog