清明【二十四節気】

2018/04/05

 

こんにちは。

横浜のAromatherapy Space Bon Voyage 高崎綾乃です。

 

真冬から一気に初夏が訪れたような季節の流れで、植物たちも慌てて?咲き始めた気もします^^;

皆さまのカラダもびっくりして体調崩されていませんか?寒暖差が激しい時は普段以上にご自愛くださいね。

 

さて、季節は「清明」(2018年4月5日~4月20日)

すべてのものが清らかで生き生きとした様を表す「清浄明潔」という言葉を略したもの。

 

日差しがたっぷり注いだこの10日程の間に、あちこちでお花が満開となり、青々とした葉が伸びましたね。花々の開花を喜ぶささやきを聴く度に気持ちが洗われます♡

 

清明の初候(2018年4月5日~4月9日)

「玄鳥至(つばめ きたる)」

 

冬の間、温かい南の島で過ごしていたツバメがやって来る頃。

 

 

清明の次候(2018年4月10日~14日)

「鴻雁北(こうがん かえる)」

 

つばめと入れ替わりのように、雁が北のシベリアへ帰っていく頃。

 

 

清明の末候(2018年4月15日~4月19日)

「虹始見(にじ はじめて あらわる)」

 

 乾いていた冬の空気から、芽吹いた植物たちの吐息と共に潤う空気…(潤う理由はそれだけではありませんが。)空の潤いと共に虹に出逢える頃。

 

 

 清明の七十二候は、それぞれ対になる七十二候を持っています。

白露の末候 「玄鳥去」 (9月18日頃~)

寒露の初候 「鴻雁来」 (10月8日頃~)

小雪の初候 「虹蔵不見」(11月22日頃~)

 

季節はめぐっていきますね。

再び、

ツバメが去る時まで。

雁が訪れる時まで。

虹が隠れる時まで。

 

ツバメの子育てを見守り、

虹を仰ぎ、

「いま」の季節をめいっぱい楽しみながら過ごしていきたいですね。

 

4月。曲がり角を進み、新しい生活をスタートされた方もいらっしゃることと思います。

皆さまの先に続く道が、清く明るいものでありますように✨

Facebookでシェア
Twitterでシェア
いいね
Please reload

記事一覧
Archive
Please reload

April 27, 2018

Please reload

BonVoyage! Blog