立夏【二十四節気】

2018/05/06

 

こんにちは。

横浜のAromatherapy Space Bon Voyage 高崎綾乃です。

 

GWいかがでしたか?

私は(毎年のことですが)家族のお誕生日がGWに集中していることから、ケーキ三昧(笑)

スィーツウィークを堪能しました ( *´艸`)

 

さて昨日は子供の日でしたね。

今年も鎧兜は出せず仕舞いでしたが、菖蒲湯には浸かり厄払いと無病息災を祈念しました♪

 

そして、昨日から暦の上では夏が始まりました。

「立夏」(2018年5月5日~5月20日)

 

夏がやって来る頃。

 

今年は特に暑さの訪れが早かったので、既に緑が深くなっていますよね。

まだカラっとした気持ちの良い空気の中、深い緑を見上げるお散歩を楽しんでいます♪

 

 

立夏の初候(2018年5月5日~5月10日)

「蛙始鳴(かわず はじめて なく)」

 

蛙が元気よく鳴き出す頃。

 

立夏の次候(2018年5月11日~5月15日)

「蚯蚓出(みみず いずる)」

 

みみずが地上に出てくる頃。

田畑を耕してくれるみみず。動きと同様?活動開始時期も少しゆっくりめのようです(笑)

 

 

立夏の末候(2018年5月16日~5月20日)

「竹笋生(たけのこ しょうず)」

 

たけのこが生える頃。

すでに旬の味覚として味わわれた方も多いと思います。我が家も、タケノコ御飯、若竹煮、ゴマ味噌炒め、チンジャオロース、色々楽しみました♪

なのに、これから(。´・ω・)?

どうやら、種類が違うとのこと。お店に並び私たちがよく食するのが多いタケノコは”孟宗竹”という中国原産の竹で、末候で詠まれているタケノコは”真竹”という日本原産の竹だそうです。

6月頃には、東北や北海道で『姫タケノコ(ネマガリタケ)』というタケノコが収穫されるという記事を見つけました。イメージはベビーコーン⁈ ぜひお味見させていただきたい♡どこで手に入るんだろう…?まずは探すとこからですね^^;

 

明日から日常に戻る方も多いと思います。

新しい生活に慣れてきた頃、季節の流れの中でちょっとホッとしたりするからなのでしょうか、5月病という言葉もよく耳にしますよね。主観的な視点と客観的な視点を持つことで自分をよく観察して、元気な日々をお過ごしくださいね。

ご自身ではなかなか難しいなぁという方、

 

サードメディスン的客観視点もおススメですよ~(^_-)

 

Facebookでシェア
Twitterでシェア
いいね
Please reload

記事一覧
Archive
Please reload

April 27, 2018

Please reload

BonVoyage! Blog